SYNOVA JAPAN 株式会社 - レーザー・マイクロジェット®のパイオニア シノバジャパン 会社案内 – SYNOVA JAPAN

レーザー・マイクロジェット®(LMJ)のパイオニア SYNOVA JAPAN

水レーザーのパイオニアSynova S.A.と日本法人 SYNOVA JAPAN(株)

 SYNOVA JAPAN株式会社の親会社,Synova S.A.(シノヴァ・ソシエテ・アノニム)は1997年スイス,ローザンヌで設立されたレーザー加工機メーカーです。創業者ベルノルド・リヒエルツハーゲンがスイス連邦工科大学ローザンヌ校(Ecole Polytechnique Federale de Lausanne, EPFL)で研究した水ジェット誘導レーザーがSynovaの特徴ある技術(たとえば,特許3680864号)となっています。

写真1 レマン湖とEPFL

 1841年にローザンヌの西50kmのジュネーブで,物理学者J.-Daniel Colladonが曲がる水流の空気との界面での全反射現象により,光も曲がること示した実験は,今日の光ファイバー発明の端緒と言われています。一方,その後100年以上たってレーザーが発明され今日の科学,産業分野において必要不可欠の技術となりましたが,Synovaの技術は,材料を熔解するほどのエネルギーをもったレーザー光を100μm径以下の水ジェットに安定して融合し,実用的な加工を可能としたものです。

写真2 ジュネーブ自然科学博物館内のJ.-Daniel Colladonの実験に関する展示

 特殊加工と位置づけられるレーザー加工のなかでも,水レーザーはふつうのレーザーと振る舞いが大きく違うので,理解するには実際の加工を見ることが最も効果的です。そのための加工デモルームが東京目黒の弊社内にありますので,是非お立ち寄りください

 Synova S. A.は自社設計による加工機を製造,販売しておりますが,他の工作機械メーカーとの提携も積極的に行っています。SYNOVA JAPAN株式会社は,スイスの独創的な水ジェット誘導レーザー技術を,信頼性,顧客満足度の高い日本の設計,製造技術により装置化し,個別のご要望に応えることなどで,世界の製造業に貢献したいと考えています。

SYNOVA JAPAN 株式会社

代表取締役:  神月 靖

会社概要

会社名 SYNOVA JAPAN 株式会社
住所 〒152-0031 東京都目黒区中根2-10-4
TEL 03-3725-6778
FAX 03-3725-6779
設立 2011年1月
資本金 43百万円
代表者 代表取締役 神月 靖
社員数 5名
事業内容 レーザー加工機の販売ならびに受託加工
その他 スイスSynova S.A.の100%日本法人